【ゆるゆる産後ダイエット】妊娠中20キロ増→1年で17キロ減

ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こはたんママ
こはたんママ

こんにちは♪こはたんママです!

今回は産後ダイエットのお話(・ω・)ノ

産後に体重が戻るのか心配…

出産してしばらく経つけど、なかなか体重が戻らない…

そんなママさんはたくさんいると思います。

筆者もその一人。
筆者はこはたんを妊娠中に、
なんと20キロ以上も体重が増えてしまいました(^-^;

いやあ、あの頃はすべての身体の部位がパンパンだった!!(笑)

しかし、産後約1年で17キロ減に成功しました!

周りにその話をすると、

「どうやってそんなに痩せたの?!」
「何か特別なことをやったの?!」


と必ず聞かれます。

結論から申し上げますと、
筆者の場合、体重が減った主な理由は母乳育児でした。

その他にもいくつか気を付けていた点はありましたが、
タイトルの通り、ダイエットとしてはゆるっゆるすぎて参考にならないかも…(笑)

今回はそんな筆者が実際に行った産後ダイエットについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

妊娠中に20キロ以上増!!


こはたんママの妊娠中のお腹…

安産だったものの…

恥ずかしながら、妊娠してから出産までに21キロ体重が増加してしまった筆者。。。

出産直前は身体が重たくて重たくて…
「早く産みたい…」と毎日言ってました(^▽^;)

しかし産科の先生は、「体重は自然と戻るから大丈夫だよ~☆」
とお優し~いお言葉をかけてくれていたので、そこまで気にしていませんでした(笑)
※妊娠中の体重管理はとっても大切ですよ!!

妊娠中に必要以上に体重が増加してしまうと様々なリスクがあるといわれていますが、
筆者の場合は幸いにも妊娠中や出産時にトラブルはなく安産でした。

妊娠中太りすぎてしまった話や出産時のお話はこちらの記事に詳しくまとめてあるので
よかったらご覧ください♪↓↓↓

体重は元に戻るのか?!

しかし、出産直後に体重を量ると、1グラムも減ってない…

3キロの赤ちゃんを出産して何故?!と焦ったのを覚えています(笑)

さらに筆者の焦りを煽ったのは、産後1週間後の退院時の写真

「顔がパンパンすぎる…脚が太すぎる…誰だこれは?!」

とても人に見せられる写真ではありませんでした😂

ダイエットは長続きしないタイプの筆者…
長期戦になることを覚悟しつつ、
何ができる範囲でやってみるか…と小さく決意したのでした…

1年で17キロ減!ゆるゆる産後ダイエット

出来る範囲でのダイエットを決意したものの、
キツイことはなーんにもしませんでした。

それでも産後1年で体重は17キロ減に!

何故そんなに体重を落とすことができたのか、
筆者が実際どんなことをやっていたのかをご紹介します。

母乳育児でスルスル体重が落ちていく…

いちばんの理由は母乳育児だったことです。

産後1か月ぐらいは母乳がなかなか出ない時期がありましたが、
ありがたいことにそれ以降はバンバンでてました。(笑)

なんだ母乳かよ!ダイエットじゃないじゃん!楽して痩せて!
って思うかもしれませんが(^▽^;)

母乳育児もなかなか大変で…
乳首がヒリヒリと痛くなったり、乳腺炎になったりとおっぱいトラブルも経験しました…。

ミルクは作る手間があったりお金もかかるので大変だけど、
メリットもたくさんあります。
ミルクよりやっぱ母乳だよね!なんて言うつもりはもちろんありません。
筆者も母乳育児にめちゃくちゃこだわっていた訳でもありません。

でもダイエット的な意味では、母乳はやっぱ痩せますね。必然的に。
母体からの分泌物を赤ちゃんが毎日飲むわけですから当たり前です(笑)
めちゃくちゃ赤ちゃんに栄養持っていかれるんで、体重がスルスルと落ちていくんです。

正直、筆者の場合は母乳のおかげでスムーズに体重を落とすことが出来たと思っています。

食事はバランスよく+水をたくさん飲む

ヒロ007さんによる写真acからの写真

前述のとおり母乳育児だったため、めっちゃ栄養取られます。

体重は必然的に落ちますが、どんどん母乳をあげなきゃいけないので
赤ちゃんと母体に必要な栄養をバランスよく採らないといけません。

筆者はもともとめちゃくちゃ食べる方で、
産後も妊娠前や妊娠中と変わらずたくさん食べてました。

でも野菜やたんぱく質などは意識してとり、栄養バランスが偏らないようには気を付けていました。

それから水分もめちゃくちゃとってました。

というのも、筆者の場合は産後の浮腫みが酷くて…
産科の先生曰く、
ホルモンの関係で浮腫みやすくなっている上、母乳育児で水分不足になるので、
バランスが崩れて更に浮腫みやすい状態になっていたとのこと…。

なので産後は意識してたくさん水分をとっていて
それが浮腫み解消につながっていたのかもしれません。

骨盤ケア+体操

FineGraphicsさんによる写真acからの写真

骨盤ケアも、頑張らない程度にですが意識して行っていました

骨盤が元に戻らないと体重も落ちにくいし
何より体型自体が戻らないと耳にしたのです(*_*)怖い…

具体的にやっていたことは2つあって、
1つは、産後すぐ~1年ぐらいまで専用の骨盤ベルトを使用していたこと。

筆者はこの商品を使っていました(・ω・)ノ

産後すぐ↓↓

犬印本舗 産後すぐニッパー M / L サイズ | お腹 引き締め 産後すぐ ニッパー ピンク ブラック M L / 骨盤補正 骨盤ケア 補正下着 シェイプアップ くびれ ボディメイク ベルト 出産準備|おなか 骨盤サポート 補正 出産 妊娠 骨盤 ウエストニッパー ウェストニッパー

価格:3,300円
(2021/10/1 13:06時点)
感想(10件)

産後1か月~↓↓

犬印本舗 ウエスト ヒップ 骨盤ケア M L LL|骨盤ベルト 骨盤矯正 骨盤矯正ベルト ガードル 骨盤ガードル 産後 ぽっこりお腹 お腹 引き締め 下腹 ぽっこり 補正ガードル ハイウエストガードル ハイウエスト 出産祝い プレゼント ショーツガードル ガードルショーツ 補正下着

価格:2,420円
(2021/10/1 13:08時点)
感想(25件)

骨盤ケアでやっていたこと2つめは、骨盤体操です。

体操といっても本当にめちゃくちゃ簡単な体操で、
YouTubeとかで上がっているようなやつを適当にその日の気分でやっていました。

他にも、整体の骨盤矯正に行ってみたりもしましたが、
費用面でも筆者の性格的にも(長続きしない…)2回目はありませんでした。

本格的に骨盤矯正したい方はプロの方にお願いして定期的に通う方が効果はあると思います。

無理しないのがいちばん♪

いかがでしたでしょうか。

大した事してなさすぎて参考にならなかったらすみません(^▽^;)

母乳に関してはダイエット法とは言えませんが…(笑)
でも筆者の場合は体重が減った一番の要因だったと思います。

母乳育児の方も母乳育児でない方も、
食事の栄養バランスを意識したり骨盤ケアをすること
無理なく行えるダイエット法と言えると思います。

大事なことは、無理しないこと!!
産褥期はとにかく身体を休めることを優先して、
自分に合った無理のないダイエット法を気長に試してみてくださいね♪

こはたんママ
こはたんママ

以上こはたんママでした!

最後までお読みいただきありがとうございました✨

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット産後
スポンサーリンク
こはたんママをフォローする
こはたん日和~育児ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました