【寝かしつけに効果的?!】筆者が試した7つの方法!《0~1才》

育児
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こはたんママ
こはたんママ

こんにちは♪こはたんママです!

赤ちゃんが何をやっても泣き止まない…。

ずっとぐずぐずしていてなかなか寝ない…。

特に新生児~1歳頃までのお子さんをお持ちのパパさんママさんは、
寝かしつけに苦労されている方が多いと思います。

そこで今回は、

こはたんが0~1歳の頃に実際に試した、
赤ちゃんが泣き止まないときまたは寝かしつけに効果的な方法を7つご紹介します!

全ての赤ちゃんに効果があるとは限りませんが、
こはたんの場合は実際効果がありました!

お悩みの方は一度は試してみる価値あると思うのでぜひご覧ください(*^^*)

スポンサーリンク

赤ちゃんが寝ない!泣き止まない!

windy163さんによる写真ACからの写真

まずは生理的欲求を満たしてあげる

赤ちゃんが寝ない・泣き止まないとき、
まずは赤ちゃんの生理的欲求を満たしてあげられているかチェックしましょう。

オムツが汚れている、お腹が空いている、暑い・寒い、痛いなど…
赤ちゃんはママやパパに何かを訴えかけているかもしれません。

生理的欲求を満たしてあげたら、寝かしつけにとりかかりましょう(・ω・)ノ

赤ちゃんは理由がなくても泣く!

寝かしつけ以外でも、
赤ちゃんの生理的欲求は満たされているはずなのになぜか泣き止まない…
と悩むパパさんママさんも多いはず。

特に0~1歳頃までは、理由がなくても泣くことがある時期です。
でもこれは自然なことで、赤ちゃんの成長に必要な過程なのです。

ちゃんとお世話しているのに…
もしかして愛情不足…?
と自分を責める必要はありませんよ(^^)/

※泣き方がいつもと違ったり、泣く以外の症状などが見られる場合はすぐに病院を受診しましょう。

赤ちゃんの寝かしつけに効果的?!7つの方法

赤ちゃんは理由がなくても泣く。
そんなのはわかっちゃいても、なかなか泣き止まない、寝てくれないことが続くと
心身ともに辛くなってきますよね(;_;)

筆者もこはたんが生まれてから1歳頃までは、
眠たくても上手に寝付くことができずにぐずぐず、なんてことは日常茶飯事。
寝かしつけにストレスを感じることが多かったです(*_*)

そんな時期に、なんとか寝てくれる方法はないかいろいろ試して、
実際に泣き止んだ!寝てくれた!などの効果があった方法をご紹介します。

姿勢を変えてみる

こはたんの場合、寝姿勢を変えると寝てくれることもありました。

C字カーブってご存知でしょうか。
1歳頃までは、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいたときのように
丸まった姿勢(C字カーブの形)でいると安心するし、健やかな成長に効果的、というものです。

新生児期だと、窒息を気にして基本仰向けにするのですが、
クッション等を使って横向きにしたり、
頭の位置を高くしたりして、
いわゆるC字カーブを意識して作ってあげる寝かしつけに効果的だったように思います。
おくるみで包んでC字カーブをキープするのもいいですね(*^^*)

C字カーブが効かないときは、筆者のお腹の上にうつ伏せ寝させると寝てくれることも多かったです。

※窒息などの事故には十分注意してください!!

1歳頃からは横向きで腕枕したり、
筆者のTシャツの首元やお腹に手を突っ込んで寝るスタイルが定番になりました(笑)

2歳5か月の今でも、筆者のお腹を触りながら寝るのが好きみたいです(^▽^;)

胎内音を聴かせる

YouTubeなどでもたくさん出てくる胎内音を聴かせる方法
筆者が試したのは、こはたんが生後1週間~1か月の頃。

つい1~2週間前までお腹の中にいたんだから、これはいいかも!
と、毎晩のように聴かせていました。

効果はというと、絶対に泣き止む。という訳ではありませんでしたが…(^-^;
泣き止んだり、そのまま寝てくれるときもあって、効果は日によりけりでした。

なので筆者は、寝てくれたらラッキー♪ぐらいの気持ちで利用していました。

息を吹きかける

泣いているときに優しく息を吹きかける方法
こはたんが生後半年頃までは効果がありました。

最初はびっくりして目を瞑るのですが、
だんだんと目が開かないくらいとろーんとしてきて、そのまま寝てしまうのです。

何度か試して効果がありましたが、だんだんと効かなくなっちゃいました💦

眉間を撫でる

世界的にも知られている眉間を撫でる方法
新生児期から効果があるようです。
眉間を撫でているうちに目を閉じていって、
不思議と寝てしまうんですね。

筆者が今でもやっている方法で、
寝ないにしても眠たくなるようで、なかなか寝るモードに入らないときに使っています(^▽^;)

ちなみに夫にも試したことがあって、ほんとに寝かけてました(笑)

子守歌を歌う

古くから世界中で歌われてきた子守歌
寝かしつけたりあやしたりするのにとても効果的で、
時代や文化を超えて広く愛されています。

筆者も何度も子守歌には助けられました(^^)/
新生児期~1歳頃までは、ぐずぐずしていても子守歌を歌うと寝てくれることが結構ありました。
自分で歌うだけではなくて、童謡のCDをかけたり、オルゴールをかけたりするのも有効なようです。

筆者の場合は自分で歌うのがいちばん効果的だったかなあ(゜.゜)
ママの声はやっぱり安心するのかもしれません。

子守歌を聴かせるのは赤ちゃんだけでなく大人にもリラックス効果があったり、
赤ちゃんの言語の発達にも効果的らしいので、おススメの方法です。

絵本を読む

絵本を読む方法も、子守歌に通ずるものがあるのかもしれません。
お母さんの声を聞くことで安心するのか、寝かしつけにとても効果的です。

こはたんの場合、絵本を読むことで寝てくれるようになったのは1歳半頃~でしょうか。
言葉の意味がわかるようになってきた時期から絵本が大好きになって、
読みながら寝ちゃうことが多くなりました。

秘儀・寝たふり作戦

最終手段です(笑)
みなさんやってる方多いと思いますが、
結局これがいちばん効果がある気がします(^▽^;)

何をやっても寝ないときは、寝たふり作戦ですね!
構ってくれないとわかると子どもも諦めてそのうち寝ます(笑)
これは大きくなっても使える方法ですね~

しかし、この方法は大人も寝落ちしてしまう可能性が大なのが難点です😂

《番外編》一瞬で泣き止む”POISON”

寝かしつけには微妙ですが、
新生児期~1歳半頃まで泣き止まないときに絶対的効果があったのが、
反町隆史の”POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~”を聴かせること!!

最近はテレビなどでも取り上げられる程有名な方法で、
ついには反町隆史さんの所属事務所が公式で検証動画を上げるほどに🤣(笑)

まだこの方法がそこまで有名じゃないときに、人に教えてもらって試してみたのですが、
嘘みたいに効果がありました(笑)

何をやっても泣き止まないとき、どんな状況でもPOISONを聴かせると1発で泣き止むのです。

効果には個人差あると思いますが、
まだ試したことがない方は、是非試してみてもらいたいです(^^)

寝かしつけは心に余裕を持って♪

赤ちゃんがなかなか寝てくれないと、パパやママも寝不足になってストレスが溜まってしまいますよね。
でも、イライラした気持ちで赤ちゃんを寝かせることに躍起になってしまうと、
赤ちゃんにもそれが伝わってしまって更に寝ない…という悪循環になってしまうことも。

寝てくれたらラッキー♪ぐらいの気持ちで、
心に余裕を持ってぜひいろんな方法を試してみてください(*^^*)

こはたんママ
こはたんママ

以上、こはたんママでした(*^^*)

最後までお読みいただきありがとうございました✨

スポンサーリンク
スポンサーリンク
育児育児法
スポンサーリンク
こはたんママをフォローする
こはたん日和~育児ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました