スポンサーリンク

【パパ必見】2才児との休日の過ごし方~パパ編~これを読めばママがいない日も大丈夫☆

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こはたんママ
こはたんママ

こんにちは♪こはたんママです!

今回の記事はパパ必見ですよ~

世の子育てパパさん、これまでに子どもと二人きりの一日を過ごしたことはありますか??

ちょっとの時間みていることはあっても、
丸一日二人きりというのはなかなかないんじゃないでしょうか。

いざ子どもと二人で過ごすとなるとどうしたらいいのかわからない!!!

そんなパパさんのために今回は、

2才児との休日の過ごし方
  • 子どもと二人きりの休日にやるべきこと
  • 遊びのアイデア
  • 我が家のこはたん&こはたんパパのとある日の一日

この3つについてまとめましたので、是非ご参考ください♪

スポンサーリンク

パパが子どもと二人のときにやるべきことは?

子どもの一日のスケジュールを知ろう

sakuyahimeさんによる写真ACからの写真

普段お子さんと過ごす時間がなかなかとれないパパさんは、
お子さんがどういうスケジュールで生活しているかを把握してない場合がほとんどだと思います。

まずは2才児がどういう生活をしているのか、見てみましょう。

筆者とこはたん(2才0か月)のある日のタイムスケジュールをご紹介します。

※ピンクの文字は、ママのタイムスケジュールです。

こはたん(2才0か月)とママのとある日のタイムスケジュール
  • 7:00
    起床

    朝ごはん作る
    パパの弁当作る
    洗濯機回す

  • 7:30~
    みんなで朝食

    食器洗い、片付け

  • 8:00~
    着替え、トイレ&オムツ替え(うんち)
    Eテレ観る

    パパ出勤
    身支度(顔洗う、着替え、化粧)
    洗濯干す
    掃除機かける

  • 9:00~
    お家遊び(ままごと、ブロック、粘土…)

    遊びに付き合いながら昼食&夕食の下準備

  • 10:00~
    近所のスーパーに二人で買い物

  • 11:00~
    二人で昼食
    トイレ&オムツ替え

    食べ終えたら食器洗い、片付け

  • 12:00~
    お昼寝

    夕食の準備・ブログ書いたりのんびり

  • 14:00~
    お昼寝から起床(不機嫌)
    おやつ
    オムツ替え(うんち)

    不機嫌なこはたんをなだめる(*_*)

  • 15:00~
    公園に遊びに行く

  • 16:30~
    帰宅、Eテレ観る
    夕食の手伝い(トマト洗ったり配膳したり…)

    洗濯物取り込む&畳んでしまう
    こはたんの夕食の支度

  • 17:00~
    夕食(こはたんのみ)

    見守る、大人の夕食準備

  • 18:00頃~
    パパにYou Tubeを見せろとせがむ
    オムツ替え(うんち)

    パパ帰宅
    大人夕食とる
    片付け

  • 19:30~
    トイレ
    お風呂
    歯磨き、髪乾かす

    お風呂から出たらこはたんにクリームを塗りたくる

  • 20:30~
    ベッドに移動、ハイテンションで遊び出す。

    なかなか寝ないこはたんに付き合う

  • 21:00~
    就寝

    寝落ち

こはたんがトイトレを始めたばかりで、
なるべく決まった時間にトイレに連れて行ってます(^-^;

この中で絶対やらなければいけないことは、子どものお世話です。

ざっくり言ってしまえば、
①オムツ替え(トイレ)
②ご飯
③お昼寝(必要な子のみ)

大きく分けてこの3つだと思います。
(夜遅くまで二人の場合、お風呂と夜の寝かしつけも)

最低限この3つさえやっていれば、
あとは子どもに危険がないようにさえちゃんとみていれば、なんとかはなります(‘ω’)ノ

家事をどこまでやるかはママとしっかり話し合おう

まぽさんによる写真ACからの写真

上記で最低限やることは
オムツ替え(トイレ)、ご飯、お昼寝(必要な子のみ)
の3つと言いましたが、

生活する中でやらなければいけないことがもうひとつ。

それは家事!!

ちゃんと夫婦の意見をすり合わせておかないと、

ママ「このぐらいやっておいてくれてもいいのに!!」
パパ「一日子どもの面倒をみてたのになんでそんなこというんだ!!」

なーんて喧嘩が勃発することも…(^-^;

各家庭の家事配分や、ママがどこまで求めるかは人それぞれなので、
パパとママは事前にしっかり話し合っておきましょう。

子どもと二人のときにやることリスト

さて、子どもと二人のときにやることを
子どものお世話に関わることと家事にわけてリストにしましたので、
ぜひ活用してみてください(*^^*)

子どものお世話に関わること
  • ご飯の用意(朝・昼・夜・おやつ)
  • ご飯を食べさせる
  • 水分補給はこまめに
  • オムツ替え(トイレ)
  • 誤飲・誤嚥や体調の変化に注意
  • おでかけの用意(持ち物用意・日焼け対策・虫よけ対策・靴下と靴を履かせる)
  • おでかけ先で目を離さない
  • おでかけから帰ったら手洗い・うがい
  • 寝かしつけ(必要な子は昼寝・夜寝)
  • 着替え
  • お風呂
  • 歯磨き
  • 髪の毛乾かす
  • 遊び(下記で紹介します)

家事(どこまでやるかはママと相談して決める)
  • 子どもと大人のご飯の用意(朝・昼・夜・おやつ)
  • 食器洗い・片付け
  • 洗濯(洗い・干し・取り込み・畳み・片付け)
  • 部屋の掃除(掃除機かける・雑巾がけ)
  • 水回りの掃除(お風呂・トイレ・洗面所・台所)
  • おもちゃの片付け(気づいたら都度)
  • 食材の買い出し・片付け

思いついた限りあげてみましたが、
細かいことまで書き出すときりがないのでこのぐらいにしておきます(笑)

家庭によっては毎日はやらない家事もあるでしょう。
筆者は雑巾がけなんて月に数回やるかやらないかです(^▽^;)

上記のリストをもとにぜひ夫婦で話し合ってみてください。

子どもと何をして遊べばいいの?

bluemamaさんによる写真ACからの写真

お世話+遊びの時間を充実させよう

上記でご紹介した子どものお世話や家事以外に、
子どもにとっては遊びの時間はかかせません。

特に2才児にもなると体力がつき、できることも増えてきて遊びの幅が広がります。

家で一人遊びをしているだけでは限界があり、
工夫をしてあげないと子どもにとっては退屈になってしまいます。

パパにはぜひ、お世話にプラスして遊びの時間を充実させてほしいところ。

でも、子どもとどんな風に遊べばいいのかわからない!
というパパさん向けに、2才児の遊びのアイデアをご紹介します。

2才児の遊びのアイデア

お家で遊ぶ

大事なのは、一人遊びをさせるのではなく
一緒になって全力で遊ぶこと!!(笑)

おままごとでも、とことん付き合ってあげると1時間ぐらい遊べることもありますよ(^▽^;)

パパにしかできないリアクションや新しい発見があったりすると、
子どもはとても喜びます。

いつも遊んでいるおもちゃ以外にも、
子どもにとってはゴミやガラクタだっておもちゃになってしまいます。
家にあるものを利用して、いろんな遊びをパパのアイデアで子どもに提供してあげてください。

子どもに全力で付き合うと意外と大人は体力を使いますが、
ぜひノリノリで子どもの遊びに付き合ってみてください😂

※誤飲・誤嚥や怪我などには十分注意してくださいね!

家事の手伝いをさせてみる

2才児はなんでも自分でやりたがります。
ママやパパの真似事をするのも大好き。

もちろんまだ上手にはできませんし、
余計に時間がかかってもどかしさを感じてしまうかもしれませんが、
お願いしてみると子どもは喜んでお手伝いをしてくれます。

できるできないではなく、失敗してもいいからやってみること。
そしてお手伝いをすることに喜びを感じてもらうこと、それだけでいいんです(^^)

まだお手伝いは早いかな?と思っていた方も、
遊びの延長でいいのでぜひやらせてみてください。

家事をやってもらえてママもハッピーでいいこと尽くしですよ♪

公園へ行く

体力おばけの2才児相手に、お家遊びだけでは限界がきます(笑)

近所の公園でもいいし、ちょっと遠出してママとは行ったことのない公園に行くのもいいですね。
公園での遊び方も様々。

  • 遊具で遊ぶ
  • 芝生で追いかけっこして遊ぶ
  • 三輪車やストライダー等で遊ぶ
  • ボール遊び
  • 砂場遊び
  • 水遊び
  • 虫取り
  • シャボン玉

思いつく限りあげてみましたが、
パパ視点ならもっと面白いことを見つけられるのではないでしょうか(*^^*)

仕事で疲れててアクティブに遊ぶ元気はない…
というパパさんも、
近場の公園で緑を見ながらお散歩するだけでも子どもは楽しいし、
パパさんにとってもいい気分転換になると思うのでおススメです。

思い切ってお買い物に行く

2才児を連れてのお買い物は、想像以上に大変です(笑)

あっちに行ったりこっちに行ったり、
好奇心旺盛で何でもかんでもべたべた触ろうとするので、本当に目が離せません。

でも、子どもにとっては新しい発見がたくさん。
知ってる野菜、知らない野菜、どれを見ても楽しくて、
おもちゃやお菓子コーナーは子どもにとっては宝の山で、目をキラキラ輝かせます。

「これはトマトだねー」
「あれは何かな?」
「ここでお金を払うんだよー」

そうやって声をかけながらお買物するだけで、
子どもは見たものや知識をどんどん吸収して、覚えていきます。
ある意味、お買物は知育になっちゃうんですよ(‘ω’)ノ

大人はちょっと大変かもしれませんが、
雨の日や家で退屈しているときは買い物に連れて行くのも一つの手です。

安めのお菓子や100円均一のおもちゃなどをひとつだけ選ばせて買ってあげるのも、
たまにはいいと思います。
パパとの時間が楽しいものだと子どもの心に残り、
もっと可愛い笑顔を見せてくれるようになりますよ(*^^*)

じいじ・ばあばやお友達の家に遊びに行く(来てもらう)

中にはパパになかなか懐かない…なんて子もいるかもしれません。
2才児はイヤイヤ期真っ只中なので、苦労するパパも多いと思います。

でも、じいじやばあばと一緒なら落ち着いて遊んでくれることもありますよね。

パパと子ども二人きりよりも大人の目が増えるので、パパも一息つける時間がとれますし、
じいじ・ばあばは孫と遊べて喜んでくれるので、一石二鳥です(^^)

※頻繁に行き過ぎるとじいじ・ばあばの負担になってしまうので注意してください(笑)

友人や知り合いに同じ年頃のお子さんがいる場合、
お家に遊びに行ったり、来てもらったりするのもいいですね。

子ども同士で遊ぶのはお互いの刺激になりますし、
親同士もお互いの育児の参考になったり、気持ちを共感しあえたりしてリフレッシュできます。

子育て支援センターに行く

自治体が運営する子育て支援センターに行くのもおススメです。

施設を利用するのは無料ですし、室内なので雨の日も大丈夫
周りにいるのはみんな子どもとその親なので、気兼ねなく遊ばせてあげれます

パパ友・ママ友を作りたい方にも、支援センターはおススメです。
子育てや保育園・幼稚園についての情報共有なんかもできるかもしれません。

ただ、個人差はあると思いますが、
2才児にもなると子育て支援センターにあるおもちゃだけでは少し物足りないかもしれません。

実際飽きっぽい我が家のこはたんは、1才半ぐらいまでは楽しそうに遊んでましたが、
今はもう飽きてしまった様子。
公園でのびのび遊んでいる方が好きなようです(^-^;


日によって絵本の読み聞かせなどのイベントが行われたりすることもあるので、
スケジュールをチェックしてから行くのがおススメです。

パパとこはたんの とある一日

我が家では、筆者が土日のどちらか仕事に出ることが多く、
こはたんパパは仕事が土日休みのため、
パパとこはたん二人で休日を過ごすことが多いです。

朝7時半頃から、帰りは遅い日だと18時を過ぎることも。

一体パパとこはたん二人でどんな一日を過ごしているのか。
パパとこはたんのとある日のタイムスケジュールをご紹介します(*^^*)

※青字はパパのスケジュールです。

こはたんとパパのとある日のタイムスケジュール
  • 6:30
    起床
  • 7:00
    朝食
  • 7:30
    こはたんママ出勤
    こはたん着替え・オムツ替え(うんち)

  • 8:00~
    You Tube鑑賞
    おままごと
    粘土遊び
    オムツ替え

    パパ身支度
    おでかけ準備

  • 9:00~
    自転車で子育て支援センター&図書館へ
    近くの喫茶店でモーニング(昼食?)

    あちこち振り回される(笑)
    ご飯食べさせる

  • 11:30~
    帰りの自転車でこはたん寝る
    帰宅
    そのまま昼寝へ…

    帰宅後こはたんと昼寝

  • 14:00~
    こはたん起床
    オムツ替え・おやつ

    パパたたき起こされる。

  • 14:30~
    自転車で近所の公園&100円ショップへ

    100円ショップでおもちゃを購入
    公園で砂場遊び

  • 16:00~
    帰宅・オムツ替え
    You Tube鑑賞

    こはたんのご飯あたため

  • 17:00~
    こはたん夕食

    ご飯食べさせる

  • 17:30~
    オムツ替え(うんち)
    You tube鑑賞

    食器洗い
    洗濯物取り込み

  • 18:00頃
    こはたんママ帰宅


こはたん用のご飯は筆者がなるべく事前に用意し、
パパは直前に温めるだけでいいようにしております。

パパは子どもと全力で遊んでくれるので、こはたんはパパと遊ぶのが大好き。
(その分パパはへとへとになってますが😂)


たまにパパが大人の夕食を作っておいてくれたり、
こはたんをお風呂に入れておいてくれたりすると
とても助かります😭

子どもとパパだけの貴重な時間を楽しんで♪

いかがでしたでしょうか。

子どもと二人で一日過ごすというのは、やることもたくさんで想像以上に体力を消耗します(笑)
普段お仕事で忙しいパパさんですが、是非一度体験してみることをおススメします。

普段はママがお世話をしているという家庭も、
子どもと二人の時間をあえて作ってみると新しい発見があるかもしれません。

ぜひパパと子どもの二人きりの貴重な時間を楽しんで、充実したものにしてください♪

こはたんママ
こはたんママ

以上、こはたんママでした(*^^*)

最後までお読みいただきありがとうございました✨

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類育児育児法
こはたんママをフォローする
こはたん日和~育児ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました