【0~2歳】赤ちゃんの歯磨きをスムーズに!我が家でも愛用中の便利アイテムや仕上げ磨きのポイントをご紹介◎

便利グッズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こはたんママ
こはたんママ

こんにちは♪こはたんママです!

今回は赤ちゃんの歯磨きについて(^^)

赤ちゃんの歯磨き問題は、ママさん・パパさんが必ずと言っていいほどぶつかる大きな壁(*_*)

歯磨きに関するお悩みを抱えている方は多いと思います。

また、これからお子さんの歯磨きをスタートさせるという方も、
どうやって歯磨きのトレーニングを進めて行ったらいいのかわからない方は多いと思います。

ちなみに我が家のこはたん(現在2歳半)は、
歯磨きでギャン泣きしていた時期を乗り越え、
今ではだいぶスムーズに自分磨き&仕上げ磨きが出来るようになりました(*^^*)

そこで今回は、

我が家でこれまで実際に使ってきた歯磨き便利アイテム
嫌がる赤ちゃんも多い仕上げ磨きのポイントをご紹介します!

個人差はもちろんあると思いますが、ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

我が家の歯磨きの進め方&こはたん愛用グッズ

生後5カ月頃~

歯が生え始め、離乳食を始めた生後5カ月頃から歯磨きをスタートしました。

我が家で使っていたのはこの歯ブラシと歯磨き粉。

まずは歯ブラシを口に入れることへの抵抗をなくしたかったので、
この頃は歯ブラシに慣れることに重点を置いてました。

ハミコで磨くこはたん

ハミコは赤ちゃんが喉に詰まらせる心配もなく、
ブラシの部分も柔らかくて安心して使えます(*^^*)
義母が買ってきてくれて、デザインも可愛くてよく使ってました。

歯磨き以外の時も持たせて、口の中にブラシを入れることに慣れさせるようにしてましたよ。

10カ月ぐらいまでは前歯4本ぐらいしか生えてないから仕上げ磨きもこれで十分でした(笑)

歯磨き粉は、ピジョンのジェル状歯みがきを使用。

うがいができなくても使えて便利です(^^)
泡立ちが出ないタイプなので、磨いた後はガーゼで軽く拭き取ればOK。

こはたんはブドウ味がお気に入りでした!

10か月頃~

歯が少しずつ増えてくる頃、
仕上げ磨きは専用の電動ブラシを使っていました。

【レビュー記入キャンペーン実施中】電動歯ブラシセット(グリーン)|ピジョン 歯 歯磨き 歯磨 はみがき ハミガキ 歯ブラシ ハブラシ はぶらし やわらか やわらかめ 乳歯 赤ちゃん 赤ちゃん用 赤ちゃん用品 ベビー ベビー用 ベビー用品 ベビーグッズ

価格:2,300円
(2021/10/28 10:42時点)

短時間でしっかり磨くことが出来るので、振動を嫌がらない子にはおススメです(*^^*)

1才半頃~

自分磨きを積極的にやりたがるようになってきたので、
ピジョンの1才6か月から使えるこちらの歯ブラシを使うように。

乳歯ブラシ レッスン段階4 (ピンク)2本入|1才6ヵ月頃~ こども 子ども 子供 子供用 ピジョン 歯 歯磨き 歯磨 はみがき ハミガキ 歯ブラシ ハブラシ はぶらし 乳歯 赤ちゃん 赤ちゃん用 赤ちゃん用品 ベビー ベイビー ベビー用 ベビー用品 ベビーグッズ 子育て

価格:440円
(2021/10/28 10:18時点)

喉に入っていかないように安全プレートがついているので、
自分で歯ブラシを持たせても安心です。

奥歯も生え始めてくる頃なので、ハミコでは届かないところも
こちらの歯ブラシならしっかり磨けます。

うがいも練習して出来るようになってきたので、
歯磨き粉はこちらを使うように。

ジェル状歯みがきぷちキッズ ぶどう味 50g|1才6ヵ月頃~ ピジョン 歯 歯磨き 歯磨 はみがき ハミガキ ジェル歯磨き 乳歯フッ素 赤ちゃん 赤ちゃん用 赤ちゃん用品 ベビー ベイビー ベビー用 ベビー用品 ベビーグッズ 育児 こども用歯磨き粉 子供用 ジェル 子ども

価格:605円
(2021/10/28 10:47時点)

離乳食も卒業したし、奥歯もしっかり生えてきたので、
仕上げ磨きはより気を遣ってやるように。

そして魔法のアイテムがこれ。

タブレットU キシリトール+フッ素 ぶどう60粒|1才6ヵ月頃~ ピジョン タブレット 乳歯 シュガーレス ノンシュガー 赤ちゃん 赤ちゃん用 赤ちゃん用品 赤ちゃんグッズ ベビー ベビー用 ベビー用品 ベビーグッズ 子供 キッズ キシリトールタブレット おやつ 歯みがき

価格:508円
(2021/10/28 11:00時点)

歯磨き後に食べるキシリトールのタブレット
このタブレットにはホントにいつもお世話になってます!(笑)

子どもにとってはお菓子のようなもの(^▽^;)
これのために歯磨きを頑張ってるようなもんです。

フッ素も入っているので虫歯予防や歯の強化にもなって一石二鳥。
謝って飲み込んでしまっても気管を塞ぎにくい形状になっているのもさすがです。

仕上げ磨きのポイントは?

こはたんの場合、10カ月頃から仕上げ磨きをとっても嫌がるように…。
我が子のためとはいえ、泣いて嫌がるのを無理やり磨くのはこちらも精神的にくるものがあります(^-^;

できるだけ歯磨きを楽しく、安心してやってもらえるようにするために
筆者が試した仕上げ磨きのポイントをご紹介します😊

ブラシが上唇小帯に当たらないようにする。

上唇小帯とは、上の前歯の中央部分にある筋のこと。
赤ちゃんの頃はこの上唇小帯の幅が広く、通常は成長と共に上唇小帯の位置が上に上がっていって幅も狭くなります。

この上唇小帯にブラシが当たると痛みを感じるので赤ちゃんはとても嫌がります。

上唇を指で優しく上に持ち上げて、
なるべく上唇小帯に触れないようにし、とにかく優しく磨くと赤ちゃんも痛くありませんよ。

筆者もこれを知ってから気を付けるようにしたら、
ギャン泣きすることはなくなりました。
それまではきっと痛くて泣いていたんでしょうね(´;ω;`)

実況しながら楽しく磨く。

「下の奥歯から磨くよー」
「次右ねー」
「あ!お肉が挟まってるよー。すっぽーん!とれたよー!」

みたいな感じで、
実況しながら歯磨きすると、素直に口を開けていてくれることが多いです。

楽しい雰囲気で磨けるというのもあるんですが、
今からどこを磨くかが子ども側にもわかると、心構えが出来るし不安がなくなるんじゃないかなと思います。

あんまり言うこと聞いてくれないと無理やりやってしまったりすることもあったのですが…(-_-;)
怖い顔して黙ってあちこち磨かれたら、子どもとしてはやっぱり怖いし楽しくない。
ますます歯磨きが嫌いになりますよね。

こはたんの場合はやっぱり、
楽しい雰囲気で実況しながらやるのがいちばんスムーズでした。

歯磨きの絵本を読ませる。

”歯みがきは楽しい!”と思ってもらうために、
歯みがきの絵本を読んであげるのもおススメです(*^^*)

我が家にあるのはこちらの絵本。

歯みがきれっしゃがお口のなかに入って歯をキレイにしていくお話です。

実際に歯磨きの際に、
にんじんしゅっ!わかめもしゅっ!」
「しゅっしゅっしゅっしゅっぽー!!とれたぞー!!」

と絵本と同じように声をかけながらやると、楽しそうにしてくれます。

”はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!”以外にも、
歯みがきに関する絵本はたくさんあるので、
お気に入りを探してみてください(*^^*)

その他の歯、むし歯の絵本はこちら♪

今回ご紹介したアイテムまとめ☆

6カ月頃~

1才6カ月頃~

楽しい歯磨きを習慣化しよう!

acworksさんによる写真ACからの写真

いかかでしたでしょうか。

こはたんはこんな感じで歯磨きを進めていき、
歯みがきを泣いて嫌がることはほぼなくなりました✨

もちろん、今でもやっぱり大人が余裕がないときなんかは楽しく出来ないときもありますし、
こはたんの気分で歯磨きを嫌がる日もあります。

でも、そんなときほど上記で紹介したように、
実況しながら楽しく優しく歯磨きをするように心がけることがいちばんスムーズにいく方法だと
筆者自身痛感してます。

便利なアイテムに頼りながら、
大人も子どもと一緒に、楽しい歯磨きを習慣化していきたいですね(*^^*)

こはたんママ
こはたんママ

以上、こはたんママでした(*^^*)

最後までお読みいただきありがとうございました✨

スポンサーリンク
スポンサーリンク
便利グッズ成長記録育児育児法
スポンサーリンク
こはたんママをフォローする
こはたん日和~育児ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました